ウェブマスターツールがすごい

つい二日前にWebサーバにアップした「海中素材のBlue Free」というサイトですが、もうgoogleにインデックスされていました。

タイトルで検索したら、サブページも含めていくつかのページがヒットしてびっくりしました。

 

やった外部SEO対策といえば、このブログからリンクを張ったことと、ウェブマスターツールに登録したことです。

前者だけでは多分インデックスされるのには1ヶ月近くかかるという話なので、後者の功績ということでしょうか?

あんまり早くインデックスされたので驚きました。

 

ウェブマスターツールって便利ですね(^^)/

 

 

……というか、もっと時間がかかるものだと思って、SEO対策目的で早目にwebにアップしたので予想外でした。

早く完成させなければ……(^^;;


bxSliderを使ってみた

今日もゴリゴリとWebを作成していました。

 

昨日のスパムサイトになりそうな懸案を回避するため、ページ数を減らして、1ページにもっとコンテンツを詰め込む方式にしました。

 

そこで役にたったのが、bxSliderというjQueryです。

divタグごとスライドしてくれて、いい感じにコンテンツを詰め込めました。

 

あと、カスタマイズが容易にできる点も嬉しかったです。

次のページにスライドする関数が外に出ているので、JavaScriptが使える人なら簡単に呼び出せますし、ソースも簡単に追えます。

 

今まで使ったjQueryの中では、かなり使い勝手が良かったです(^^)/

 


スパム扱いの危機?

今まで勉強したことを元に、Webサイトの作成に着手しました。

 

どんなサイトを作ろうか悩みましたが、今まで趣味のダイビングや旅行で撮り溜めた写真などを使ってフリーの素材サイトを作ることにしました。

 

まだまだ作りかけですが、とりあえずこんな感じです。

 

海中素材のBlue Free

 

jQueryなどを使って誠意作成中です。

 

 

……作り始めてふと気付いたのですが、写真中心でコンテンツがほとんどない!!

 

このままページを量産すると、スパム扱いになるのではないかとビクビクしています。

 

いや、間違いなくスパム扱いでしょうね。

悔しいけど頑張って今から修正します(>_<)


アクセス解析

SEO対策の延長で、作ったサイトに対してのアクセス解析を学びました。

 

Google Analyticsで知ることができること

 

・訪問数

単純な訪問数。一定時間経ってセッションが切れると再カウントされるらしいです。

・ユーザ数

ユーザの数。cookieの情報を元にユーザを判別して、ユーザ数を数えるらしいです。

 

・直帰率

ページにアクセスして、他のページを見ずにそのまま帰った人の割合。

 

・平均滞在時間

そのサイトにどれだけ滞在しているかを計測し、その平均時間らしいです。

 

・新規訪問の割合

新規で訪れた人の割合。

→ ネットショップやるならマーケティングに役に立ちそうですね。

 

・ユーザ層

言語, 国, 市区町村など、分布を見ることができるそうです。

 

・参照元

参照元のサイト, 検索エンジンで検索されたキーワード,URL直接入力などのノーリファラーの数 などの情報。

 

・検索クエリ

検索エンジンで検索される時、自分のサイトが検索結果のリストに表示されたそのキーワード。
実際に検索結果のリストに表示された数、そしてクリックされた数など。

→ その上位のキーワードでSEO対策を強化すればよいのかな???

 

サイトを作る側からすると、 これらの情報を無料で解析できるのは嬉しいですね。

 


jQueryいろいろ

jQueryをいろいろ試してみました。

 

・LiteBox

静止画をポップアップ表示

 

litebox

(導入方法)

 

・VideoBox

動画をポップアップ表示

 

videobox

(導入方法)

 

・SmoothScroll

なめらかにスクロール

(導入方法)

 

 

・jQuery Blinds

スライドショー

brinds

(導入方法)

 

・iView Slider

テキスト付き自動スライドショー

iview

(導入方法)

 

・vgrid

可変グリッドレイアウト

vgrid

(導入方法)