Google AdSenseのリンクユニットを使ってみた

さてさて、Webサイトのマネタイズについてです。

せっかく素材系のWebサイトを作ったのだから、無料で素材を提供する代わりに、ちょっとしたお小遣いくらい欲しいですよね(^^;;

 

というわけで、Google AdSenseの広告のリンクユニットというものを導入してみました。

 

Google AdSenseのリンクユニット

 

このリンクユニットというのは、そのWebページに関連するキーワードを表示するタイプの広告のようです。

上記のような狭いスペースにも設置できるみたいです。

 

 

ユーザさんが関連するキーワードをクリックすると、Googleの広告のページが表示されて、そこで更に興味のある広告をクリックしてサイトを見てもらえたら収益が発生するようです。

 

2回クリックが必要だと、なかなか収益につながりにくそうですよね(^^;;

まぁでも、望ましくない誤クリックなども減りそうなので、CPCが良さそう……とか、勝手に想像しています(^^)

 

 

ちなみに、少し前までこのリンクユニットタイプの広告は同期型の広告でした。

そのため、このユニットが表示されるまで、Webページ全体が完全に表示されないという問題を抱えていて、僕はあんまり使っていませんでした。

完成したものをサーバ上で動かす分には問題なかったのですが、ローカルのPCで開発作業するのが大変不都合だったです(T_T)

 

しかし、最近、Googleの広告自体が非同期型に対応してくれているみたいなので、上記のような問題も回避されてシームレスに開発できるようになりました。

 

 

あとは広告の効果が出てくればいいのですが、しばらく様子見です(^^)/


ハートを書いてみた

久しぶりにPhotoshopのペンツールを使ってハートを書いてみました。

 

Photoshop7のせいでしょうか。
マウスで一度クリックして位置を決めたら、その後スペースキーで位置を変えられなくてちょっと困りました。

Photoshop CS6 で出来たことが出来ずに手ごわかったです(>_<)

 

ハート

 

 

というか、なんだかゆがんでいる???

まぁ、いいか。こういうものだということにしよう(^^;;

 

というわけで、1つだけコンテンツを追加してみました。

 

サイト名:海中素材のBlue Free

その他の素材 – 落書き – ハート

 

 

いつまで続くか分かりませんが、少しずつ更新中です。


スパム扱いの危機?

今まで勉強したことを元に、Webサイトの作成に着手しました。

 

どんなサイトを作ろうか悩みましたが、今まで趣味のダイビングや旅行で撮り溜めた写真などを使ってフリーの素材サイトを作ることにしました。

 

まだまだ作りかけですが、とりあえずこんな感じです。

 

海中素材のBlue Free

 

jQueryなどを使って誠意作成中です。

 

 

……作り始めてふと気付いたのですが、写真中心でコンテンツがほとんどない!!

 

このままページを量産すると、スパム扱いになるのではないかとビクビクしています。

 

いや、間違いなくスパム扱いでしょうね。

悔しいけど頑張って今から修正します(>_<)