Gravatarを使ってみた

※ この記事は『ぼっちブログ Advent Calendar 2014』の12月09日分のエントリとして登録しています。ぼっちなので、ただ一人で興味のあることを気の向くままに書いています。
————

 

Gravatarを使ってみました。

Gravatarとは、グローバルなアバターを作って公開できるサービスです。
WordpressなどのCMSにもプラグインが用意されていて、気軽に連携できます。

Gravatarの公式サイト

 

使ってみようと思ったのは、Wordpressのディスカッションの際のデフォルトアイコンが残念な気がしたので、自分のオリジナリティのあるアイコンにしたかったためです。

 

自動生成されたアイコン

デフォルトのアイコン

 

Gravatarに登録したアバターを使った場合

Gravatarで挿入したアイコン

 

また、CMSだけではなく、バグトラッキングシステムの「Redmine」やgitのリポジトリ管理の「GitLab」などでも、Gravatarを使えるシーンはたくさんあります。
もちろん、リンクを作成すれば、自分のWebサイトにもアバターが貼れちゃいます。

作り方の説明が不要なくらい簡単に作ることができました。

 

Gravatarの公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です