Google AdSenseのリンクユニットを使ってみた

さてさて、Webサイトのマネタイズについてです。

せっかく素材系のWebサイトを作ったのだから、無料で素材を提供する代わりに、ちょっとしたお小遣いくらい欲しいですよね(^^;;

 

というわけで、Google AdSenseの広告のリンクユニットというものを導入してみました。

 

Google AdSenseのリンクユニット

 

このリンクユニットというのは、そのWebページに関連するキーワードを表示するタイプの広告のようです。

上記のような狭いスペースにも設置できるみたいです。

 

 

ユーザさんが関連するキーワードをクリックすると、Googleの広告のページが表示されて、そこで更に興味のある広告をクリックしてサイトを見てもらえたら収益が発生するようです。

 

2回クリックが必要だと、なかなか収益につながりにくそうですよね(^^;;

まぁでも、望ましくない誤クリックなども減りそうなので、CPCが良さそう……とか、勝手に想像しています(^^)

 

 

ちなみに、少し前までこのリンクユニットタイプの広告は同期型の広告でした。

そのため、このユニットが表示されるまで、Webページ全体が完全に表示されないという問題を抱えていて、僕はあんまり使っていませんでした。

完成したものをサーバ上で動かす分には問題なかったのですが、ローカルのPCで開発作業するのが大変不都合だったです(T_T)

 

しかし、最近、Googleの広告自体が非同期型に対応してくれているみたいなので、上記のような問題も回避されてシームレスに開発できるようになりました。

 

 

あとは広告の効果が出てくればいいのですが、しばらく様子見です(^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です