Bingのウェブマスターツール

ウェブマスターツールってGoogleだけかと思っていたら、MicroSoftの検索エンジンでもあるBingにもウェブマスターツールってあるんですね。

 

 

ふとインターネットカフェに入って、自分のサイトを確認しようと思い立ちました。

インターネットカフェなので、複数のブラウザがインストールされているわけでもなく、普通にInternet Exprolerしかありませんでした。

まぁ、それは仕方がないことです。

 

しかし、ブラウザの検索窓で検索しても、自分のサイトには辿り着けませんでした。

どうやらその検索窓の検索エンジンにはBingが使われているようでした。

仕方なく、まずはGoogleのWebサイトを開き、そこから普通に自分のサイトに辿り着きました。

 

……まぁ、何が言いたいかというと、Bing向けのSEO対策もしておかないと、このネットカフェのようなこともあるし、機会損失になるかもしれないというお話です。

 

家に帰ったら早速BingのSEO対策の方法を調べました。

そしたらなんと、Bingにもウェブマスターツールがあることを知りました。

 

せっせと登録です。

bingウェブマスターツール

 

 

基本的に操作方法はGoogleのウェブマスターツールに似ているので、導入にそんなに苦労はないと思います。

 

ネットカフェ以外でBingなんて使う人いるかなぁ……と内心思いつつも、まぁ、SEO対策をやらないよりはやった方がいいに決まっていますよね(^^;;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です