アクセス解析

SEO対策の延長で、作ったサイトに対してのアクセス解析を学びました。

 

Google Analyticsで知ることができること

 

・訪問数

単純な訪問数。一定時間経ってセッションが切れると再カウントされるらしいです。

・ユーザ数

ユーザの数。cookieの情報を元にユーザを判別して、ユーザ数を数えるらしいです。

 

・直帰率

ページにアクセスして、他のページを見ずにそのまま帰った人の割合。

 

・平均滞在時間

そのサイトにどれだけ滞在しているかを計測し、その平均時間らしいです。

 

・新規訪問の割合

新規で訪れた人の割合。

→ ネットショップやるならマーケティングに役に立ちそうですね。

 

・ユーザ層

言語, 国, 市区町村など、分布を見ることができるそうです。

 

・参照元

参照元のサイト, 検索エンジンで検索されたキーワード,URL直接入力などのノーリファラーの数 などの情報。

 

・検索クエリ

検索エンジンで検索される時、自分のサイトが検索結果のリストに表示されたそのキーワード。
実際に検索結果のリストに表示された数、そしてクリックされた数など。

→ その上位のキーワードでSEO対策を強化すればよいのかな???

 

サイトを作る側からすると、 これらの情報を無料で解析できるのは嬉しいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です